業界初の新しい出会いの提案!「愛人交際デートクラブ」

お役立ち恋愛情報コラム

男を落とすボディタッチや上目遣いの7つのテクニック

2019/06/19

XXXX/XX/XX

男を落とす7つのテクニック

「気になる彼を振り向かせたい!」と意気込んでいる女性は多いでしょう。
思い切ってアタックするのもひとつの手ですが、最近は草食系男子も多いので、あんまりぐいぐい攻めると引かれてしまう可能性があります。
そんなときは、男性の好きな仕草をさりげなく取り入れて、ちょっとずつアピールするのがおすすめです。少しでもドキッとさせられたら、振り向いてもらえる可能性もぐんとアップします。

・これだけは知っておきたい! 男性が好きな女性の仕草7つ
・・1. 髪をかきあげる・耳にかける
長い髪をかきあげたり、耳にかけたりする仕草にドキッとする男性はかなり多いようです。大半の男性は髪が短いので、女性のシンボルである長い髪には自然と目が惹きつけられてしまうのでしょう。
同じように、肩にかかった髪を後ろにはらったり、髪を結んだりする仕草が好きという男性もたくさんいます。

・・2. 上目遣いをする
「自分より背の低い女性から上目遣いで見つめられるとドギマギしてしまう……」というのはよく聞く話ですね。
自分が頼られているような気がして、つい守ってあげたくなるのかもしれません。

・・3. 脚を組み替える
脚を組み替える姿はセクシーな仕草の定番です。
特にミニスカートでやられると、目のやり場に困りつつ、チラチラ見てしまうという男性は少なくありません。

・・4. 頬杖をつく
だらしないと思われがちな仕草ですが、女性が頬杖をついている姿は何だか子どもっぽく、「かわいい」と思う男性も。
特に、両手で頬杖をつく仕草は女性ならではのポーズで、男性からは「女の子らしい」と好評です。

・・5. 相手の服の裾を掴む
歩いている時などに、服の裾をちょんと掴まれるといかにも頼りなさげで、「思わず守ってあげたくなる」という声が多数。
がっちり腕を掴むのではなく、服の裾をつかむという控えめなボディタッチにぐっと惹かれるようです。

・・6. 「バイバイ」と手を振る
別れ際に「バイバイ」と手を振る仕草にキュンとくる男性は意外と多いです。
いかにも女の子らしい仕草ですし、さっさと別れるよりも、名残惜しそうに手を振る姿に愛おしさを感じるという意見も。

・・7. 顔を覗き込む
相手の顔を覗き込もうとするとどうしても至近距離になるため、思わずドキッとしてしまう男性は多いようです。
それまでほどよい距離感があったのに、突然目の前にぐっと近寄ってこられると条件反射で心拍数が上がってしまうのでしょう。

男を落とす7つのテクニック

・ベストなタイミングと注意点4つ
男性が好きな仕草のほとんどは日常生活でよく見かけるものなので、実践することは簡単です。
しかし、仕掛けるタイミングややり方を間違えるとかえって逆効果になってしまうおそれがあるのでくれぐれも注意しましょう。

・・1. あからさまな仕草はNG
男性は女性の何気ない仕草に興味を惹かれるものなので、狙いすぎ、やり過ぎは禁物です。
たとえば会話中ずっと上目遣いで見つめたり、やたらベタベタとボディタッチを繰り返したりすると、かわいいどころかあざとさが目について敬遠されてしまいます。
仕草はあくまでさりげなく、ピンポイントで取り入れるのがコツなので、あからさまな態度は避けるようにしましょう。

・・2. 別れ際を狙う
男性が好きな仕草はデート中、要所要所で取り入れることができますが、最も効果的なタイミングは別れ際。帰りの駅に向かって歩いている時に服の裾をちょっとつかまれたり、別れる時にわざわざふり返ってバイバイと笑顔で手を振られたりすると、急に別れが惜しくなります。
もちろんここでも、ぐいぐいとモーションを掛けるのはNG。そのまま別れてしまったとしても、相手の気持ちに余韻を残していれば、必ず次につながります。

・・3. 相手のタイプで使い分ける
男性の好きな仕草とひとくくりに述べましたが、もちろんこれは男性全員に当てはまるわけではありません。
たとえば脚を組み替える仕草にしても、相手が草食系男子の場合、刺激が強すぎて引かれる可能性があります。
逆に大人っぽい女性が好きな男性なら、別れ際に大きく手を振り回してバイバイされると、子どもすぎるという印象が残り幻滅されてしまうかもしれません。
このように男性の好きな仕草は好みによって二分されてしまうので、仕掛けるならある程度相手の好みがわかってからにした方が無難です。

・・4. ゆったりしたスピードで行う
髪をかきあげる、脚を組み替える、頬杖をつく……といった仕草は、いずれも実行する時のスピードによって180度印象が変わってしまいます。
勢いよく髪をはらったり、ひじをドン!と置いて頬杖をつくと「怒っているのかな?」「イライラしてそう」という印象を与えてしまい、逆効果になりかねません。
好きな男性を目の前にして緊張してしまう気持ちはわかりますが、仕草はつとめてゆったりと行うようにしましょう。

・男性が好きな仕草は「焦らずじっくり」が基本!
テクニックはたくさんありますが、一番大切なのは「焦らずじっくり」アプローチすること。
相手に気付かれると効果が半減してしまうので、心に余裕をもって取り組むのが成功への近道と言えます。

恋愛情報コラム一覧

PAGE TOP