業界初の新しい出会いの提案!「愛人交際デートクラブ」

お役立ち恋愛情報コラム

リッチなシュガーダディを見つけた人の体験談

2019/06/19

XXXX/XX/XX

シュガーダディを見つけた人の体験談

社会的地位が高く、容姿端麗で志の高い女性との素敵な時間を求めるシュガーダディ(パパ)。
そんな素敵なシュガーダディとの素敵な時間とサポートを心待ちにしているシュガーベイビーたちはたくさんいます。

今回は、そんなシュガーベイビーたちの体験談をご紹介。
素敵なシュガーダディと出会えたベイビーたちは、一体どんな体験をしてきたのでしょうか?
パパ活を始めたばかりのベイビーさんたちはぜひ参考にしてみてくださいね。

元カレの穴を埋めてくれた心優しくリッチなパパ!
シュガーベイビー2年目のありさです♪
私がパパ活を始めたきっかけは、元カレとの破局。
彼は私よりも10個年上のとても優しい人でした。
そんな彼と価値観が合わなくなり別れることになったのですが、離れた瞬間に心にぽっかりと穴が開いたようで…。

そんな時に見つけたのが、某デートクラブです。
出会いを求めている社会的地位の高い男性との素敵な時間。なんだか、彼の面影がそこに見えた気がして、気がつくとクラブに連絡を取り、デートのお約束を取り付けていました。

初めてのパパとのデートは、クラブに入会して2週間目のこと。
初のパパ活で緊張しっぱなしの私を、パパはにっこり笑顔で出迎えてくれたのです。第一印象から、すでにパパには元カレの面影を感じました。

食事が終わり、心付けを含めて5万円をもらった後、私はついに「このあと、どうしますか…?」と切り出しました。
すると、パパは「初日で疲れたでしょう。今日はお家に帰ってゆっくりしなさい」と、優しく言ってくれたのです。

その時に、私は元カレとパパとの違いにハッキリ気が付きました。
彼は優しかったけれど、パパのような女性を思いやる心はありませんでした。
パパの紳士的な対応で、それがはっきりとわかったんです。

それならばこんなに受け取れないと思い、私はパパに頂いた5万円を返そうとしましたが、パパは受け取ってくれませんでした。
「また近いうちに会いましょう。その時にまた楽しい時間をプレゼントしてくださいね」パパはそう言って、にっこりと微笑むだけ。

最初のデートクラブでの体験が、こんなにも嬉しく、素敵な思い出となってしまってよいのでしょうか。
その時のパパとは今でも関係が続いています。
今でも変わらない笑顔と思いやりを私に注いでくれる、最高のパパです!

海外留学の夢を全力で応援してくれた統括部長のパパ
デートクラブで幾度かオファーを頂き、何回かデートを重ねたけれど、長く関係が築けるシュガーダディには出会えませんでした。
「私、パパ活向いてないのかな…」と意気消沈していた頃、オファーをくれたのがJさんです。

彼は某海外コンサル系企業で統括部長を担っている方でした。
日々の仕事の忙しさで、まともなコミュニケーションが取れていない…と嘆いていた彼は、海外留学の夢を諦めきれない私の話をとても熱心に聞いてくれました。

「週に1回でいい、君の夢を応援させてくれ。」
そう言って頂いたことを今でもはっきりと覚えています。

そんなパパ活も、もうじき半年を迎えようとしています。
銀座のお寿司屋さん、表参道のオシャレなイタリアンレストラン、はたまた留学の下見として連れて行ってくれたフランス旅行…私の毎日は充実していました。
留学の目標としていた金額までは、もう手が届く距離。
「卒業を切り出したいけれど、Jさんと離れたくない!」と思ってしまう私がいます(笑)

オシャレで若々しいパパの支援で仕事もプライベートも充実!
私のパパは上場企業の社長さん。けれど、格好はとても若々しいの。
いつもサンローランのシャツにCA4LAの帽子で決めていて…なんだか、某ダンスグループにいてもおかしくないくらい(笑)
けれど、決して中身がチャラついているわけじゃないんだ。
夢に向かって日々努力している「キレイ」な女の子の支援をしてあげたいんだって。その時点でチャラいよな、って私にはいつも言っているけれど。

そんなパパとは月3〜4回のデートで、毎回3万円くらいもらっています。
乱暴なことはしないし、毎回とっても優しいの。
美味しいご飯とお姫様みたいな対応で、なんだか夢の中にいるみたい。
パパのお陰で仕事もプライベートも充実してます!

自分に自信がなくても素敵なパパと出会えます!
友達が「パパ活」をやっているって聞いて、正直最初は戸惑いました。
そのうえ「あんたも始めたら?」なんて言ってきた時には、即座にお断りしたことを今でも覚えています。

友達は月に10万円ももらっているみたいで、なんだか別世界の人間みたい。
自分に自信が持てない私は、そんな友達を軽蔑の目で見ながらも、なんだか羨ましく感じちゃって…。興味本位で、こっそりパパ活のマッチングサイトに登録してみたんです。

プロフィールには、大人の男性とお話をして自分に自信を持ちたい旨を正直に記載しました。
すると、ある1人の男性が「僕でよければ」とオファーをくれました。

彼は私の背中を押すように、色々なところへ連れて行ってくれました。
特に彼のクルーザーに乗せてもらった時は、広大な海の真ん中で、いかに今までちっぽけなことで悩んでいたかを教えられたようでした。

今でも何ヶ月かに1回、その彼とはデートを重ねています。
「最初に会ったときよりも、今のほうがずっと魅力的だね」なんて、彼もとっても嬉しそう。
素敵な自分に生まれ変わることができたうえに、毎回2万円ももらえちゃうなんて、こんなにいいことだらけでいいんでしょうか?…なんて、またネガティブなほうに考えてしまう自分がいます(笑)

恋愛情報コラム一覧

PAGE TOP